FC2ブログ
Photoshopが無料で手に入る!?・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshopが無料で手に入る!?

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

あのアドビの定番画像編集ソフトウェア「Photoshop」が無料で提供されるかも知れないということで大騒ぎになりつつあります。

↓これが無料なのか!?

アドビストアにおける現在の最新バージョン「Photoshop CS2」のお値段は税込み10万800円。これが無料、しかもネット経由で利用可能になるかもしれないとはどういうことなのでしょうか?

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)は、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアで、フォトレタッチツールを代表するソフトである。

AdobeのCEOであるBruce ChizenがCNET News.comのシニアライターであるMartin LaMonicaとの会話で明かしたところによると、6ヶ月以内にウェブバージョンのフォトショップ、言うなれば「Photoshop Online」とでも言うべきバージョンをリリース予定だそうです。

これによってオンラインで画像編集サービスを提供している企業が軒並み全滅するのではないか?と危惧されています。

また、このオンライン版Photoshopは既存のアプリケーションとしてのPhotoshopの機能を丸ごとコピーしたものではなく、Bruce Chizen氏によると、Googleが提供している「Picasa」のようなオンラインとオフラインとがミックスされたものとして競合していきたいそうです。

Photoshopは写真のレタッチソフトとして知られているが、画像加工、イラストレーション、印刷業界などあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在。主に写真などの加工に適しており、色々なフィルタやプラグインを追加することによって、機能を拡張することができる。また、IllustratorやImageReady、InDesignといった同社の他のソフトと連携がはかられている。

Photoshopの標準画像形式はPSDフォーマットであり、レイヤーやパス、印刷情報や著作権情報などを付加して保存可能。また多くの画像フォーマットに対応しており、ビットマップ画像だけでなくベクトルデータを扱うこともできる。

(引用:GIGAZINE

Copyright © 無料でダウンロード!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室