FC2ブログ
絵を描くと3Dステレオグラムに変換するFlash「3D Stereogram」・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描くと3Dステレオグラムに変換するFlash「3D Stereogram」

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

マウスでお絵かきすると、それが立体視することで飛び出る3Dステレオグラムに変換されるというのがこの「3D Stereogram」というFlash。自分のページに貼り付けるためのタグも自動生成されます。

↓こんなのが簡単に作れちゃうんです。

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

アクセスするとお絵かきできます。ブラシの太さや濃淡が調節可能。また、生成される3Dステレオグラムのベースカラーも設定可能。お絵かきが終わったら左下の「Done」をクリック。できあがりがった上の方には埋め込み用のタグがあります。

3D Stereogram
http://www.flash-gear.com/stereo/

そもそもステレオグラムとは、目の焦点を意図的に前後にずらして合わせることで、立体的に見ることが出来る画像のこと。

ステレオグラムは両眼視差を利用して画像を立体として認識させる。 現実の立体を見るときには、両眼の位置の差から右眼と左眼では異なった像が写っていて、この見え方の違いが両眼視差という。この2つの画像の差異を利用して脳は空間の再構築を行う。逆に、平面上の画像でも両眼に視差が生じるように映像を写すことで、脳に立体として認識させることが出来るんだとか。

この効果は、軍事的な場面で活用されており、偵察機に搭載された解像度の低いカメラ2台によって同時に撮影された2枚の写真を片目ずつで同時に見ることにより、元の写真を単独で見るよりも立体的に知覚できる。こうすることで、カムフラージュを見破ることができたのである。

(引用:GIGAZINE