FC2ブログ
アドビ、次期プラットフォーム「Apollo」アルファ版を公開・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドビ、次期プラットフォーム「Apollo」アルファ版を公開

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

 Adobe Systemsは米国時間3月19日、オンラインだけでなくオフラインでもウェブアプリケーションを実行可能にするソフトウェア「Apollo」の公開アルファ版をリリースした。

↓これがApolloだ!

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

 Apolloのアルファ版は、主にウェブデザイナーやプログラマーによる使用が想定されている。アルファ版は無料でダウンロードでき、ソフトウェア開発キットと、Apolloアプリケーションを実行するための「ランタイム」ソフトウェアが含まれる。

 Apolloは、ウェブアプリケーションの世界とデスクトップコンピュータの橋渡しをするよう設計されている。Apollo用に書かれたアプリケーションは、通常のウェブアプリケーションのように機能するが、ローカルディスクにインストールされたソフトウェアのようにも動く。たとえば、Apolloアプリケーションは、コンピュータのデスクトップ上でアイコンとして表示され、コンピュータがオンラインになると自動的にインターネットに再接続できる。

 Apolloが一般ユーザー向けに提供されてからは、ユーザーはランタイムをデスクトップPCにダウンロードして、Apolloアプリケーションを実行できるようになる。これは、Adobeの「Flash Player」をダウンロードして、ウェブ上のFlashアニメーションを見るのとよく似ている。

 Apolloのアルファ版は、WindowsおよびMacintosh上で動く。HTML、JavaScript、Flashを使ったプログラミングが可能で、AdobeのPDF形式のファイルも表示できる。さらに、WindowsとMacに続いて、Linux上で使用できるエディションのリリースも計画されている。

アドビシステムズは ジョン・ワーノック 及び チャールズ・ゲシキー によって1982年12月に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ市に本社を置くコンピュータ・ソフトウェア会社で、日本法人であるアドビシステムズ株式会社は東京都品川区に所在。ソフトウェアのみを開発、販売する企業としては現在、世界最大。

(引用:CNET Japan