FC2ブログ
鮮やかな色や美しい模様を見られる万華鏡を自分好みに作れるサービス・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮やかな色や美しい模様を見られる万華鏡を自分好みに作れるサービス

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

万華鏡は筒の内部に鏡を何枚か張り、中に入れられたカラフルなビーズや細片の作り出す鮮やかな色や様々な模様を楽しむ玩具です。

↓万華鏡のムービーです。

科学の道具として作られたものらしいのですが、玩具として急速に広まりました。万華鏡をのぞき込んだところをいろいろと楽しめるサイトがあったので紹介。

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

アクセスは以下から。

自分で線を引いて万華鏡を作るもの。
KaleidoDraw

左から分割枚数を5種類選択できる。左下の消しゴムでリセット、その横は線対称(普通の万華鏡)と点対称の切り替え。右側は描く色の変更、右下は線の太さ。右上の赤いのはオートで描画してくれます。

パーツを置いていくタイプの万華鏡もあります。
ze's page

左上の青い枠内にその下に並んだパーツを置いていくと、右上に完成図が出る。青く光っている部分の範囲が全体に表示される。

こちらは画像を指定するとぐりぐりと動く万華鏡。Javaアプレット使用でちょっと重い。
=(^。^)= Kaleidoscope - 万華鏡(Java実験室)

これがぐりぐり動く。

万華鏡(まんげきょう)とは、内部に鏡を張った筒を通して、可動するビーズなどの着色された細片を見ることを楽しむ玩具の一種。初期のデザインは、一端に一組の鏡を置いた筒からできており、他端には半透明の円盤、その間にビーズを置いたものである。初期には科学における道具として発明されたものが、玩具として急速に複製されたとか。

(引用:GIGAZINE