FC2ブログ
CRCエラーでも無理矢理コピーするフリーソフト「CD Recover」・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRCエラーでも無理矢理コピーするフリーソフト「CD Recover」

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

CRCエラーでも無理やりコピーしてしまう、そんなコピーソフトの登場です。

CD-RやDVD-Rなどに保存した昔のデータ、いざ必要になってコピーしようとしたが「〜〜をコピーできません。データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)です。」と表示され、泣きながらあきらめてしまった人も多いのではないでしょうか。

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

そんな場合でも無理矢理コピーできるフリーソフトが「CD Recover」です。エラーの起きている部分だけをスキップして、読み込める部分だけを取り出すことができます。

エラーの状況によりけりですが、かなり時間がかかります。

問題はこれで救出しても壊れているのは事実であるということ。AVIファイルの場合は以下のフリーソフトでエラー部分だけを飛ばして修復して再生できます。

なお、RARファイルだけはリカバリレコードが付いていれば、その割合に応じて例外的に100%修復が可能です。

あくまで無理やりコピーするツールということです。破損箇所が修復するわけではありません。

CRCとは?

巡回冗長検査(CRC:Cyclic Redundancy Check)とは、連続する誤りを検出するための誤り検出符号の一種でデータが誤りであることを検出できるのみで、値から元のデータを復元できるわけではない。

(引用:ライブドアニュース GIGAZINE