FC2ブログ
[PC] 『ファンタジーアース ゼロ』で新ワールド「エーテル」がオープン・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PC] 『ファンタジーアース ゼロ』で新ワールド「エーテル」がオープン

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

「ファンタジーアース ゼロ」とは、対人戦闘を主眼に置いたオンラインアクションRPGである。一見、MMORPGタイプのオンラインゲームに見えるが、プレイの主体となる「戦場(マップ)」へ参加できるプレイヤーの上限は100名までとなっており、実質的にはMORPGタイプのオンラインゲームに近い。

プレイヤーはゲーム開始直後に、キャラクターの作成と同時に所属国家を決定。自国の勝利のために、大陸各地に設けられた「戦場」を転戦することとなる。各「戦場」は、戦闘の勝敗によって支配国家が変動するため、戦場で勝利を重ねることによって、自国の支配地域を広げていく事がゲームの目的となる(ただし、現段階では支配地域を維持し続けることによる、大きなメリットは存在しない)。

 ゲームポットが運営しているPC用MMORPG『ファンタジーアース ゼロ』において、本日2月2日より新ワールド「Ether(エーテル)」が実装された。


あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

 『ファンタジーアース ゼロ』は、ファンタジー世界「メルファリア」を舞台に、仲間と協力しながら大陸統一を目指すMMORPG。アクション要素の強い戦闘システムとストラテジゲームの要素が組み合わさった、最大50人対50人の大規模対人バトルを楽しむことができる。

 今回実装された「エーテル」は、「Atziluth(アツィルト)」、「Briah(ブリアー)」、「Chokmah(コクマー)」、「Daath(ダアト)」に続く5つ目のワールド。2006年12月21日の正式サービス開始にともないプレイヤーが急増したため、本日から新たに追加されたとのこと。まだプレイしたことがないという人は、この機会に『ファンタジーアース ゼロ』を始めてみてはいかがだろうか?

『ファンタジーアース ゼロ』
■メーカー:ゲームポット
■対応機種:PC(対応OS:Windows2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2006年12月21日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

~このゲームの特徴~

大規模対人戦闘に特化されたゲームシステムが、最大の特徴となっている。モンスターの狩りやクエストといった要素も実装されてはいるが、あくまでも補助的な内容にとどまっている。

操作体系は、一般的なFPSゲームと同じキーボードのWASDキーによる移動とマウスによる視点変更/攻撃を採用(ゲームパッドにも対応している)。ジャンプやサイドステップも可能となっており、国産オンラインRPGとしては極めてアクション性が高い。このため、キャラクター間のレベル差をプレイヤーの操作テクニックや人数で覆す事が可能となっており、戦闘にあたっては、キャラクターの性能もさることながら、プレイヤーの戦術や連携が重要な要素となる。

また、戦闘の舞台となる「戦場」では「クリスタル」と呼ばれる資源を採取することによって、各種の建造物を建てたり、戦術ユニットである召喚獣を呼び出すことができる。これら要素は、戦闘の行方に大きな影響を与えるため、プレイヤーは目の前の敵を倒す以上に、戦場全体の動きを見て自分の行動を決定する必要がある。

対人戦闘の中心となるアクション要素と戦争での勝利の鍵となるストラテジ要素が組み合わされており、さらにそれが国家間の勢力変動と結びついている等、MMOタイプのオンラインゲームとしては、斬新なプレイ感覚を実現している。

(引用:ライブドアニュース