FC2ブログ
マイクロソフト、「Virtual PC 2007」正式日本語版を無料提供開始・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト、「Virtual PC 2007」正式日本語版を無料提供開始

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

自分のパソコン上でWindows95/98/ME/NT/2000/XPなどをエミュレートして動作させることができる仮想マシン環境「Virtual PC」の最新版が無償配布されています。32ビット版と64ビット版があり、動作環境として新しくWindows Vistaに正式対応しています。

↓これは2004のムービーですが・・・。

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

動作推奨環境はCPUが1GHz以上。それ以外のメモリやハードディスクは仮想マシン上で動かすOSによりけり。

無料で最新のテスト用環境が手にはいるというのはかなりうれしいかも。

Virtual PCとは、マイクロソフト社が販売する製品で、WindowsおよびMac OS X上にPC/AT互換機の仮想マシン環境を構築するアプリケーションのこと。もともと米Connectix社がMacintosh向けに開発し、のちにWindows、OS/2にも移植される。その後Microsoft社が2003年にConnectix社より当製品部門および関連特許等を買収した。

Virtual PCのエミュレートで(同時に)起動中のPCはひとつひとつがLAN上のコンピュータとしてローカルIPを与えられることになる。また、Virtual PCの設定ファイル類を外付けHDDで持ち歩けば他所のPCのVirtual PC上で同じ環境がエミュレートできることが特徴。

(引用:GIGAZINE

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000006-imp-sci