FC2ブログ
球を転がしてゴールまで運ぶ倉庫番のようなゲーム「Silversphere」・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球を転がしてゴールまで運ぶ倉庫番のようなゲーム「Silversphere」

あなたのお笑いセンス、分析しませんか? ⇒ お笑いセンス分析

倉庫番って知ってますか?

倉庫番(そうこばん)は、1982年12月に有限会社シンキングラビットから発売されたコンピュータパズルゲームで、開発者は今林宏行社長。最初に発売されたPC-8801版はBASICでプログラミングされており、「誰でも組める」などと揶揄されもしたが、そのアイデアこそが秀逸だった。なお、PC-8801版に収録されていた20面のうち後半の10面は、消える壁を発見して通り抜けないと解けないものであり、純粋なパズルゲームとはいえない。

↓実際はこんなゲームです。あまり倉庫番っぽくないかも。

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

「Silversphere」とは、銀色の球をゴールまで転がしていくゲームです。途中、「倉庫番」のように箱を押していって橋にしたり、当たると爆発する金色の球を避けたりする必要があります。

途中のステージまで行っていた場合、表示されたパスワードを入力することでそこから開始できます。

攻略のポイントとしては、
木箱は水中に落とすことで橋にできる。押す方向に二つ連続しておかれていると動かせません。
青いのは氷。押すと何かに当たるまで止まりません。青い枠に氷を置くとゴールが登場。
X型の枠に木箱を置くとゴールが現れる。
金色の球は何かがぶつかると爆発するので、自分の球が触れるとアウト。箱にぶつかると箱ごと爆発します。箱を押している時だともちろん自分も巻き込まれるので注意が必要。

これらに注意していれば、大丈夫なはず・・・なんですが、レベルが高くなるともうどうしていいのかわからなくなります。じっくり考えないと無理かも。

(引用:GIGAZINE